ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

会社の存在意義

本日、増本税理士事務所様より
第7期の決算および確定した税金の報告がありました。

f0077493_18574153.jpg


この不況下、ほぼ7割の会社が税金を支払えていない
と言われている状況で、小さな金額ながらも利益を出し
しっかりと税金を納められる、という事は

「胸を張っていいですよ」

とお褒めいただき、あらためて
お仕事を発注していただける皆様や日々がんばってくれている社員に
感謝の気持ちを持つのでした。


法人(会社)とは、本来的に社会的な存在であり
その社会的な価値の内容としてもっとも単純な例は、
企業活動によって生み出される経済上の利益です。

利益とは収入から費用を引いたもので
収入とは、市場を通してモノやヒトといった資源を社会に
どれだけ与えたかを示しています。

したがって、利益があがっていれば、その企業活動は社会に価値を
付け加えたことになります。

会社が生み出す利益とは、法人企業としての会社が
社会的な存在意義を持っていることのもっとも明確な証拠で
あるわけです。

(「会社はだれのもか 平凡社」より抜粋)


これからも社会的な存在意義を持つために…




日々精進し努力していく所存です。





ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-11-19 19:19
<< 専門的な事は一般の人には通用しない 二度と行くもんか! >>