ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

専門的な事は一般の人には通用しない

デザインの仕事は専門分野である。

が、しかし日常の仕事として
毎日デザインに携わってる者としては
その専門性は当たり前のものである。

そして、その【当たり前】を理解している者たちの中で
仕事を進めている事も多い。

注意しなければならないのは
その【当たり前】は、一般の人にとっては
けっして【当たり前】ではないのだ。

そのへんの苦悩をあらためて感じるこの頃。

しかし、どの業種にも言える事だが
誰に向けての仕事なのかという目線を忘れてはいけない。

web関係の仕事に多くみうけられる専門用語の羅列。
企画書でのカッコイイと勘違いした難しい英語の使用。

専門性を見せびらかす事で自分の価値を高めようとするより
理解してもらえる言葉を選び共有・理解してもらうことで
自分の仕事の価値を高めたほうがいいと思うのだが。





ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-11-25 16:42 | 仕事のこと
<< しょせんシロウト。 会社の存在意義 >>