ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

顎関節症…その後

新年早々から顎関節症になってしまい
病院にかけこんだ仕事始め。

本日、マウスピースができあがるとの事で
かかりつけの歯科へと向かった。

歯科医師いわく
あるストレスから就寝中に歯ぎしりを繁盛に行うようになり、
そのため顎の関節にずれが生じるらしく、痛みを伴い
ひどい人は口をまったくあける事すらできないらしい。

歯ぎしりという、無意識下のストレス解消の行動を
無理矢理に制御してしまうと
ストレスを解消できないためにそのしわよせが
違うところで現れてしまうとか。

…なので歯ぎしりをしつつも顎への負担を減らすため
マウスピースをして就寝するという方法が効果的で
痛み止めの薬と併用しての自然治癒療法となった。




マウスピースといえば
ボクシングや格闘技の選手には必須で
男性ならば一度はつけてみたいシロモノではないだろうか?

格闘家の吉田秀彦のように赤ちゃんではあるまいし
マウスピースの端を口にくわえて入場するシーンはいただけないにしても
黒や赤などのカラーリングされたマウスピースなどは
敵を威圧する雰囲気があり戦闘用具としてもその効果を発揮している。

そんなある種あこがれのマウスピースを、
しかも自分の歯形にあわせたオリジナルを就寝時に
装着できるのである。

人の目に触れないのがなんとももったいないので
機会があれば、一度は自慢もかねて人前で装着してみようかな、
などと考えていた。





そして期待に胸をふくらませ
できあがったマウスピースは、というと…







f0077493_18132163.jpg






見た瞬間…




?? コ…コレハ、イレバ……デスカ??


自分の描いていた格闘技の匂い漂う戦闘用具には
ほど遠い代物…



まず前歯しかないし…

奥歯は針金だけで固定だし…



しかも、こんなに不細工なのに保険の3割負担でも
5000円超と高額!!!



夢やぶれて入れ歯あり。






これを装着した姿は誰にも見せられません…




就寝中限定で治療に専念するといたします。



ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-01-06 18:33
<< 十日恵比寿 新年早々… >>