ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

これってどっちの負担?

事務所の蛍光灯のひとつがちらつき始め
蛍光灯ランプの寿命だと思いランプを交換した。

しかし、それでもちらつきがおさまらなかった。

ちらつきのない他の蛍光灯でも使用している同型のランプを
購入してきたのでランプ自体に問題があるとは思えない。

多分、蛍光灯本体に異常があるのだと思い
ビルのオーナーに取り替えてもらえるよう連絡してみた。

対応としては、ビル担当者が現状を見に
夕刻に事務所に来てくれるとの事だった。

あいにく不在時に担当者が来られたようで
後ほど自分あてに連絡するとの伝言をうけ
その後、連絡を受けてびっくりした。


照明器具に関しては入居者が修繕負担してほしい。
修理業者はオーナー側が手配してもいいですよ。

との返答だったからだ。



賃貸住宅のように
入居時に照明器具本体から購入しなければならず
それが故障したのなら居住者が修理負担するのはわかるが
もともと付いていたビルの照明器具が故障というのに…


これって、やっぱり入居側の負担なんですかね?




ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-01-18 18:14
<< 早朝出社 マウスピースその後… >>