ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

悔し涙

熱戦をくりひろげ惜しくも負けてしまった
日本代表サッカーチーム。

残念でしたね。

試合終了後、各選手から流れる悔し涙が
とても印象的でした。

個人的な思いですが
今までワールドカップという世界の舞台で
本当の意味での代表選手の『悔し涙』を見た事はないように思います。

前回ドイツ大会での中田選手が見せた涙は
選手として現役最後の試合を終えた
ある意味自己への哀愁のような涙だったし

それ以前の大会は
世界に勝つというより、参加する事に意義があり
個人の選手がどのくらい世界にアピールでき
有名クラブの目にとまるか
…の舞台であったように思います。

今回の代表選手の『悔し涙』。

それは、
上を目指し、なおかつ上に行ける自信もありながら
途中で終わってしまった悔しさ。

世界の強豪16ヵ国の1チームとして
普通に『負けてしまった』ことの悔しさ。

それだけ、今大会の日本は強かった
ということなのでしょう。

こうやって、どんどんハードルが上がって行く
日本代表。

4年後が楽しみでもあります。
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-06-30 11:47 | 気になったこと
<< 色と食欲の関係 愛車その後… >>