ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

がんばった西短野球部

決定打の出ない投手戦。

新潟明訓(明訓…ドカベンと同じ高校名じゃないか!)に
6回1点を先制され、いよいよ西短9回表の最終回。

いきなりトップバッター4番金子君の
センターオーバーの2ベース。

続くバッターは、甲子園初登場代打1年生の永利君。
チャンスが来たら使ってみたいという監督の期待に応えて、
初球を強振!センター前ヒット〜!!

ノーアウト1、3塁で同点は間違いなし!
…と思ったが勝負の神様は非情でした。

続くバッターの打った打球はショート真正面のライナー。
飛び出した1塁ランナーは戻れずにダブルプレーにてアウト!

一気にチャンスは小さくなりましたが、
まだまだ同点のランナーが3塁にいる。

そして、バッターは主将の鹿野君!

たのむぞ!キャプテン!

…の声も届かず、無念のゲームセット。

1-0、西短の夏の甲子園が終わりました。

この2回戦に勝利したなら
次は甲子園に行って応援を!と企んでいただけに
残念無念!!

しかし、よくぞ頑張りました!
どちらが勝ってもおかしくない好ゲーム。

胸を張って福岡に帰られることでしょう。

来年もぜひ甲子園で活躍を!



『自分でできた!更新自在ホームページ』
ガットデザインホームページ
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-08-17 08:04 | 気になったこと
<< 遅い対応 夏期休暇終了 >>