ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

トレーニングの話 その5

f0077493_10513116.jpg
僕がウエイトトレーニングをはじめて
かれこれ3年たちます。
この3年間、週3〜4回のペースでジム通いを続けていて
自分でもよく続けてこれたものだと感心します。

そこまで一生懸命になっていたトレーニングですが
ここ最近そのモチベーションがグッと下がってきて
ジム通いがさぼり気味になってます。

その原因として
◎プラトーといわれる現象
現状から進歩せずに平行線をたどっているような現象の事です。
『こんなにがんばっているのに
全然重量があがらないし体が大きくならない!!』という
時期になっている。
なのでモチベーションがどんどん下がっていきます。

◎暑さによる疲労感
冷房などついていないジムのこの季節の暑さは、
名物となっており会員だれもが夏がくるのを恐れています。
なにせトレーニング中、呼吸ができなくなるほどの暑さですので
ジム通いがイヤになってきます。

◎マンネリ化
某大手有名トレーニングジムのように
常に最新マシンが導入されるということはなく、
いつも同じ器具。ジム側は器具の配置を模様変えしたりして
ごまかしていますが、いい加減飽きてきました。
トレーニング方法も日々違う種目を取り入れていますが
やはり限度があるようです。

そんなこんなでジムに足が遠のいている僕に
ジム仲間のマッチョ親父さん
『ゴルフなんぞに熱をあげてるからや!』
『今日はジムに来いよ!』と
叱咤激励してくれています。

そのマッチョ親父、同じ年齢なのですが、
プロレスのトレーニングしながら
ジムのトレーニングにも通う、
まぁ、なんとも元気な親父です。

さっそく次回のプロレス試合の日程なぞ
報告してくれたりします。

そんな人に助けられながらも
なんとかジムに通っているのですが、
そうはいっても週2回はジムに顔を出している状態で
『足が遠のいている』と言っているのですから…


普通の人と比べて
ちょっと基準がおかしいかもしれませんね(汗)





覗いてくださいね当社ホームページ

参加者急増中!クリエーター・スケジュールBOOK掲載希望者募集!!
詳しくはコチラ

[PR]
by gut-co_ltd | 2006-07-11 10:55
<< 女子バレー部 考えること >>