ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

飲んだら乗るな!

ワイドショーを賑わす「海の中道大橋」での事故。
幼い3人の子供たちが犠牲になった。
悲惨極まりない事故だが、確実に未然に防ぐ事ができたはず。



最近、僕の親友の家に晩ご飯をごちそうになるため
遊びに行った。もちろん車で。

友人得意のカレーを作ってくれるという。
だが、食材がたりなかったので
近くのスーパーへのおつかいを頼まれた。

必要な食材のメモを片手にスーパーにいると
友人からケータイに電話。
『ゴメン、ビールがきれとったけん買って来て!
おっちゃん(僕のこと)は飲めんけどなっ!』

僕が車で来ている事を十分承知のうえでの発言。

で食事中、ビールを飲んでる友人を横目に
奥さんが『飲んだらだめよ!罰金20万は馬鹿らしかろ?』
と僕に釘をさしてくれる。

今回の悲惨な事故の事を知って、
友人とその奥さんが酒をたしなめてくれた事を思い出し
感謝の気持でいっぱいになった。

人間は弱い生き物だ。

市職員だからとか関係ないと思う。

車を運転する大人の責任として、
しかも友人であればならばなおさらの事
飲酒運転をシカトしてはいけない。


僕の親父の弟は、交通事故で亡くなった。

同乗者2人は助かったのだがおじさんだけ亡くなり
しかも運転していたのはおじさんだという事になっている。

3人ともお酒を飲んでいた。

しかし、運転していたのはおじさんだったのかどうか
今だに確かではないらしい。

運転していたにしては不自然な死だったからだ。

助かった2人が口裏をあわせたのでは?
という疑惑も今だに残っている。


『飲んだら乗るな、乗るなら飲むな』


これ以上の明確な戒めはない。

あらためて飲酒運転をゆるしてはならないと思った。



事故で亡くなった3人のお子様達の御冥福をお祈りいたします。
[PR]
by gut-co_ltd | 2006-08-28 15:57 | 気になったこと
<< もう冬のことなど… フル活動の土曜日 >>