ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

歯の治療

先週の連休中ガムを噛んでいたらポロリと
奥歯にかぶせてあった銀歯がとれてしまった。

で、会社近所の行きつけの歯医者に行ったのだが
本日は先週型どりが終わってようやくできあがった
銀歯を取りつける日。


待ちに待った日である。


なんせ、銀歯ができあがるまで1週間ほどかかり
その間、食事は片方の奥歯でしか噛む事ができず
なんとなく消化不良を起こしたりしていたのだ。

この時『きき顎』なるものもあるんだなぁと発見した。

ようやく得意の顎の方で噛むことができる!と
喜び勇んで(?)歯医者にいったのだが
そう甘いものではなかった。

ちょうど銀歯のとれた奥の箇所が虫歯になっているので
銀歯がない今のうちに治療しましょうという事になり
いきなり麻酔なしでの虫歯の治療。
キュイーンと神経にふれるたび手に汗にぎるのでした。

『どうですか?大丈夫ですか?』と聞かれても
ここは男の子。
『大丈夫っす。でもけっこうきますねぇ!』と
やせがまん的余裕を見せると


『じゃぁ、ここらでとどめを刺しますね』と

残酷なお言葉。


『・・・・・・』


まぁ、腕も確かで信頼をよせている
歯医者さんだからいいんですけどね。



あんまりビビらせないでほしいもんです。




あと何回お世話になることやら…ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2006-10-18 10:58
<< 体育館にて 物騒な話。 >>