ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

プレスリリース

知り合いの会社が、ある新商品を開発し
某新聞社がその商品を朝刊の記事として掲載してくれる事になった。

発行部数約85万部の新聞に、
しかも無料で新商品を紹介してくれるのだから
こんなにおいしい話はない。

これは「プレスリリース」と言って
企業からマスコミへ情報を配信しアピールする事で
記事として無料で情報を掲載してもらうという広報手段である。

ただ、アピールしたからといって
かならず掲載してくれるというものではない。
マスコミの方々に記事にしてもらう作業は、
広告に比べ敷居が高いといえる。

しかし、知り合いの会社は自社の商品を
記事として取りあげてもらえる事に成功したわけだ。


当然気になるのは掲載後の読者の反応だ。


掲載したとたん、会社には問合せの電話がジャンジャン!!
電話回線がパンクするほどで、注文による商品の発送作業もてんてこまい。




これが理想なのだろうが現実は……




















「たった1件の問合せしかなかったんですよ…」と担当者。


850,000分の1というレスポンスの低さである。





これは、もはや媒体のせいというより
商品力に問題があると考えたほうがいいのかもしれない。



タダで掲載された情報だから
レスポンスの悪さに対する憤りはどこにもぶつけられない。

もし、これが広告として制作され掲載された結果の
レスポンス率だとしたら……





そう考えるとゾッとするのである。






みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-01-24 22:11 | 仕事のこと
<< 10年前このマンションから。 還付金 >>