ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

競合の虚しき結果

この業界、『競合』はよくある事で
ひとつの仕事に何社もが広告プランを出し合い競い合って
仕事を取り合っています。

ある会社での『競合』は、
提案するプランもかなりの精度が必要で
細かい注釈にいたるまでの文字まで、
ほぼ完成形で提案しないといけません。

このような注文は、珍しい事ではなく
今や当たり前のようにすらなっています。

表現として一番大切なところに力をいれ
他社と差などつきそうにもない小さな部分は
“ダミー”としてあてこみ、手を抜くといった
『プレゼンとしての仕事』と『発注を受けた仕事』の
すみ分けはなくなってきているようにも感じます。

クライアント側からすると、
細かいところまで完成形で提案してもらった方が
プラン決定後の作業が楽だからといった思惑が
あるのでしょうが、制作者にとってはそのことが
かなりの負担になっていることは確かです。

今回もそのような『競合』の仕事で
結果としてはすでに、不採用の報告は受けていまして
たまたま、その『競合』を勝ち取った仕事を
見ることになりました。









『…………………………』



絶句です。



広告プランとして素晴らしいものであれば
負けがいもあるし納得できるのですが、
どういう判断基準で…????と
疑問に思うようなものが採用されていますと
ほぼ完成形までつくりあげたプランだけに
ガックリというか徒労感が残るのみです。

きっと広告表現以外の力関係が働いていると
思わざるをえないのですが
それらも含めて『競合』ということなのでしょう。





そんな競合なら
何十社も呼ぶ必要などないでしょうに…





みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-03-12 13:43 | 仕事のこと
<< 広告アイデア通販サイト データ!カムバック!!! >>