ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

見ないポスター

昨日の唐津までの移動で、
普段電車を利用することない僕にとって
車内吊りポスターや駅貼りポスターを見る絶好の機会でした。

職業柄ポスターのデザインが気になるのは
当たり前のことで、ついついじっくり見てしまいます。

あらためて感じた事ですが、
車内吊りポスターは、
座席に座っており、移動する事もない事から、
ポスターの内容を十分確認できます。


…が、駅貼りのポスターとなると、
こちらも歩きながら移動しているわけですから、
職業柄気になっているとはいえ、ほとんどのポスターの内容を
理解することはできません。



これが一般の人の目線だとどうでしょう。



一般の人が駅貼りのポスターを見る時間は、
コンマ何秒というほどの短い時間だそうです。


つまり、ほとんど見てない!という事になります。


だからこそ、僕達はそんな人たちの目線を奪うための
作り方を考えていかなくてはいけません。

『インパクト!インパクト!』と叫ぶのはそのためです。



ただ現実は、1枚のポスターに、
あれも入れたい!これも入れたい!という要求ばかりで、
結局は何も伝わらなかったという事が多いのです。


実際、そのようなポスターが多く見受けられました。



『誰もポスターなんかに興味などもってない』


という前提で、だからこそ、
そんな状況に挑んでいくような
ポスターをつくっていかなければならないのです。




おかげさまで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-02 19:10
<< 風邪 唐津へ… >>