ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

原油高騰の影響


原油価格の高騰が続いている。

ガソリン価格も最高値の更新を続け、灯油価格も値上がり、
家庭の財布に打撃を与えている。

家庭だけではなく、物流業やクリーニング店、飲食店など
各企業も直接の影響をうけ、もはや企業努力で販売価格を
維持する事が困難になっている状況だ。

広告業界も他人事ではなく、
特に印刷業などは紙のコストが上昇すれば
大きな痛手を負うことになるだろう。

いままでの印刷会社は、とにかく機械をまわすため
従業員を遊ばせないため、ダンピング競争を繰り広げて
きた背景がある。

とにかく相見積りで、価格は安く安く!

…で仕事を奪い合って来た。


印刷費にかかる紙のコストの比重は大きなもので
特殊紙などの紙を印刷に使おうものなら
軽く2倍も価格が跳ねあがる場合もある。



我々デザイン会社にも、紙の影響はある。


デザインしたものを事務で使うような粗悪な紙で出力して
クライアントに提案するわけにはいかない。

当然グレードの高いコピー紙を購入して
プリントアウトすることになる。

現在のところ目立ってそれらのコピー紙の値上げは
断行されていないが、今後の状況はわからない。


カウントによると先月だけでも、
当社のプリントアウト枚数は
1,000枚を超えていた。

250枚ワンセットのプリント用紙が
軽く1ヶ月で4冊分消費されたことになる。

当然それらのコストはデザイン費とは別に計上すべきであるが、
その経費をクライアントは心良く思ってはくれない。

コンビニでもコピー機を商売にしているくらいなわけで
われわれデザイン会社のコピーや出力もタダで稼動しているわけではない。


用紙の裏面を再利用するなどの努力はしているものの
今後、出力枚数も増え、用紙の価格が高騰するようであれば
いろいろと手を打っていかなければならない。


当然のことだが、このように経営は社会の動きと
非常に密接にリンクしているのだと感じさせられる。


『経費は無限大』とばかりに
何も考えてなかったサラリーマン時代が恥ずかしい。




おかげさまで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-14 14:13 | 気になったこと
<< くやしい!! あぁ、美しい… >>