ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

気配りのスポーツ

全米オープンゴルフでは
タイガーウッズが激闘の末、優勝いたしました。

最終日、ロコ・メディエイトと同スコアにてホールアウト。

翌日1対1で18ホール戦うプレーオフでも勝負がつかず
予選も含め、実にトータル91ホールめにて決着がつくという
すさまじい試合でした。

眠い目をこすり、明け方までその勝負の行方を
テレビで観ていたのですが、
つくづくゴルフは『オモシロイ』スポーツだと思います。

なにが『オモシロイ』って、
今回のような1対1の勝負になったにもかかわらず
基本的に『気配り』のスポーツだからです。

たいてい勝負事は、相手の嫌がる事、弱いところを積極的に攻めることで
自分に有利に、そして勝利に導こうとします。


ゴルフをされる方にはピンとくるかもしれませんが
ゴルフプレーにおいては『マナー』が重要視されます。

けっしてスウィング中に、
不快な音を意図的に出してはいけませんし、
相手のパットラインの上をズケズケと歩くことも
してはいけません。

自分の良いプレーを相手に見せつけて
プレッシャーを与えるという心理的作戦は
あるかもしれませんが、『マナー』を度外視することは
許されないスポーツなのです。


周りに迷惑をかけてはいけない。
マナーを守らなくてはいけない。
気配りをしなくてはいけない。

いっけん息苦しそうなスポーツですが
それは、普通に社会生活でもいえる事で
いわば、ゴルフはそれらの実践の場でもあるともいえます。

そう考えると
やっぱりゴルフは『オモシロイ』のです。






ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2008-06-19 17:35 | 趣味のこと
<< 梅雨と紫陽花と会社訪問 インディ・ジョーンズ4 >>