ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2006年 05月 12日 ( 1 )

『天職』か『適職』か。

自分の仕事を『天職だ!』といいきる人がいます。
それはそれで羨ましい。

ある人の著書では
『天職』とは、その仕事に従事する事で人に喜んでもらえ
誰かから必要とされ、自分の心も満たされる仕事の事である
と書いています。
そこには『お金儲け』という概念はないらしいです。

ほとんど奉仕活動に近い仕事ですね。

たしかに『お金儲け』を意識しだすと
本来したくない事でも
食べるためにしていかなければならない。
そこには、自分に無理して…という気持があるから
心を満たされる仕事であるとはいえない。

そう考えると僕の今の仕事は
『適職』であるといえるでしょう。

利益を追求するためには
相手の要求は受け入れますし、
したくないなと思う仕事であっても
させていただいています。

けれど、かならずしもそういう状況が不幸という事ではなく
『好きだから』やっていけているという
恵まれている状況でもあるわけです。

いやいやする仕事よりも
制約や要求はありながらも
楽しくできる仕事のほうがいいですもんね。

実はこの仕事を楽しむっていうのが難しいのですが
それは気持次第だと思うのです。

ちっちゃなチラシの仕事の依頼があったとして

『なんだ、おもしろくない仕事だなぁ』と思うか
『よっし!おもしろいデザインにしてやろう』と思うのでは
全然違う。

仕事とは自分に対する創意工夫だと思うのです。

与えられる仕事より提案する仕事の方が楽しい。

仕事をこなすより仕事をつくる方が楽しい。

指示される仕事より自分で考える仕事の方が楽しい。



ある時『天職』という文字を目にして
ガラにもなく真面目に考えてみました。





あなたの仕事は、ライフワーク?それともライスワーク?






覗いてくださいね当社ホームページ

驚きの参加者急増!クリエーター・スケジュールBOOK掲載希望者募集!!
詳しくはコチラ

[PR]
by gut-co_ltd | 2006-05-12 19:08 | 仕事のこと