ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2009年 07月 10日 ( 1 )

無念…

本日は午後より西日本短期大学附属高等学校に
撮影の仕事で行く予定だった。


…しかし!


無念な結果が気を重くしていた。



f0077493_19285960.jpg



押し出しサヨナラ…

最悪の結果…


(今日は野球の話題はあえて避けたほうがいいな)



そんな状況で一路八女市へ。

自分史上最高のうまさをほこる
八女インター近くの『一休』にて
肉うどんの昼食。



f0077493_19295956.jpg



このお店が福岡にあればいいのに!
…といつも思う。


学校に到着し会議室へ。

広報担当の野球部監督と御会いした瞬間から
監督自ら先日の試合の話に。

対戦相手は、長髪OKの同好会さながらの練習しか
してないはずの、いわば格下チームだったらしい。

相手にとってみればシード校の西短を破ったのだから
大番狂わせといった感じだろう。

これがトーナメントの怖さだ。


この一年間なんだったんだろう…


と、がっくり肩を落とす監督の心中を察すると
陳腐な言葉で慰める訳にもいかず
我々は我々の仕事に集中してそれを全うするしかない。


本日は、選抜されたフォトジェニック(?)な
生徒さん達がこの日のためにわざわざ冬の制服を来て集合。

演出を加えながらの学校生活のシーンを撮影した。



f0077493_1931271.jpg


撮影で欲しかったのは、つくられたものではなく
心の底から湧き出る『笑顔』。

いくらカメラマンが、『はい笑って〜』と言っても
プロのモデルでもない生徒さん達が笑える訳がない。

そこで活躍いただいたのが、傷心の野球部監督。

ユーモアあふれる会話で
生徒たちの表情は、自然な笑顔でいっぱいになった。

長時間の撮影中、野球部監督は休む事なく
生徒たちを笑わせ続けてくれた。

御本人としては、きっと生徒さん達を相手に
おちゃらけている心境ではなかったはずだ。

すべての撮影がうまくいき
先生方も生徒達のこんな表情は見た事がない
というような写真がたくさん撮れた。

野球部監督のご協力に感謝いっぱいだった。


素敵な学校案内パンフレットを制作するのは
我々の仕事。より気合いは入る。

プレッシャーはあるが、うれしい仕事だ。




ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-07-10 19:36