ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2009年 12月 27日 ( 1 )

火事現場

日曜の夜、車で移動していた時の事。

メイン通りではなく近道の細い裏道を通っていたら
その住宅地の周辺がなんだか騒がしい。

お年寄りなのに薄着で歩道を走っていたり
子供とその親とか、やたらと人々が外に出ている。

その原因は、細い道を進んでいくとわかった。

細い道路の先には消防車の大群。
(サイレン音は消されていた)

左に目をやると
一軒の民家から大きな炎が夜空にむかって伸びている。

『うわっ!火事だ!』とあせったが
ここに停車するわけにはいかない。

けれど、進むべき先には消防車と消防隊が道を
閉ざしている。すぐそこは、炎をあげる民家。




まさに火事現場のど真ん中にやってきて
しまったのだ。



消防隊員のひとりが
『引き返してくださいっ!』とどなってきた。

引き返せっていわれても
細い路地でUターンなんかできない…

…と思ったのだが
まさにこれこそ火事場の馬鹿力?

あせりつつも目をやると近くの家の門が開いていた!

ボルボの大きい車体でもぎりぎり入る幅!と判断して
その門から玄関先まで車の頭をつっこんで
車体の切り返し!!

今、考えるとよくぞそこまでできたものだ。
民家も車も無傷でUターン成功。


ほっとするもつかの間。


Uターンして引き返すも
今度は正面からサイレンを鳴らした消防車がやってきた!

ブレーキ踏んで道を譲ろうにも道が狭くて
すれ違い不可能!!

そんな状況なのに消防車はぐんぐんこちらにやってくる。

とにかくバックして少しでも道路の広いポイントを探す。

ギリギリですれ違えるポイントを見つけ
なんとか消防車も現場にむかう事ができた。



もう心臓バクバクですよ。


初めての体験、火事現場でした。



ホント、火の元には注意を…




◎ガットデザイン年末年始の休暇のお知らせ
2009年12月29日より2010年1月4日まで
勝手ながら休みとさせていただきます。



ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-12-27 14:13