ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

カテゴリ:趣味のこと( 14 )

コンペ優勝!

f0077493_1941929.jpg



お取り引き会社のコアマネジメント
主催のゴルフコンペに参加しました。

シニアプロも登場!という豪華なコンペ(笑)

8回目の参加にして、ついに!というか
やっと優勝いたしました!

感無量です。



『自分でできた!更新自在ホームページ』
ガットデザインホームページ
[PR]
by gut-co_ltd | 2011-12-04 19:03 | 趣味のこと

クローズ

f0077493_8392747.jpg



こんな天気なのに意地でもゴルフ!

バカですねぇ…。

1番ホールのグリーンにも届いてないのに
ゴルフ場は見事クローズとなりました。

今年の初打ちはこんな感じです。


ガットデザインホームページ
[PR]
by gut-co_ltd | 2011-01-30 08:38 | 趣味のこと

コンペでした

f0077493_17143641.jpg



コアマネジメント様のゴルフコンペに参加してきました。

91という中途半端にヘタクソな内容でしたが
賞品はいただけました!

天候もよく気持ちのいい1日でした。




ガットデザインホームページ
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-12-05 17:13 | 趣味のこと

壬生義士伝

f0077493_150175.jpg




この一年のハイライトである
暗殺の場面で
ニュース速報のテロップが流れ
物語を台無しにして終わった龍馬伝。

大河ドラマのおかげで
今まで無縁だった幕末というものに
興味を抱かせていただきました。

今、読んでいる本は
新選組隊士、吉村貫一郎という武士の
生涯を描いた時代小説。

作者は、
読者の涙のスイッチを入れさせる天才作家、
浅田次郎氏。

鉄道員やプリズンホテル、地下鉄にのって…など
ずいぶん泣かされたものです。


まだ上巻途中なのですが


もうすでに泣かされそうな予感…。



ガットデザインホームページ
[PR]
by gut-co_ltd | 2010-12-03 15:01 | 趣味のこと

ホールインワン!!!

コアマネジメント様主催の
ゴルフコンペに参加した時の事。

パー3のショートコース。
自分たちの組がグリーンオンした後
後ろの組に打たせるためグリーン近くで待機していた。

我々が見守る中、H氏の打ったボールは見事ナイスオン!!
そしてそのままカップに向かって転がっていき、

なんとホールインワン!!!!!

目の前でうまれてはじめてその瞬間を目にしました。

いろいろと諸説がある中
一般ゴルファーがホールインワンを達成する確率は33,000分の1らしい。

単純に考えて、18ラウンド中パー3のショートコースが4ホールあるとして…
33,000回打つには8,250ラウンド必要となる。

平均的一般ゴルファーは、月2回・年24ラウンドするとして
8,250ラウンドこなすにはおよそ343年かかる。


そう考えると、おそるべき奇跡をこの目にしたことになる。


そんな奇跡を達成したご本人は
はしゃぎまわる周りを横目に
「どうも…」といった感じで飄々とプレーされていた。

恐るべき!!!



ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-12-05 18:14 | 趣味のこと

大のおとながなぜにそこまで…

お得意様でもあり株主にさせていただいてもいる
コアマネジメント様スタッフ一同と
佐賀県のゴルフ場にてゴルフをしてきました。


f0077493_17234048.jpg



早朝7時21分スタートという清々しさ!

コアマネジメント社長は、朝6時には到着してしまい
まだクラブハウスは開いておらず困惑されていたとか。

スタッフのおひとりは手首の負傷もなんのその
痛みをおしてのプレー。

ゴルフをはじめたばかりの女史も
今日に至るまでの練習はけっこうなものだったとか。

かくゆう私も前日痛めた腰痛もどこふく風。
今ではしっかりコルセットをし、
くしゃみすら腰に響く『アイタタタ』と
口癖のようにつぶやく情けない体になってしまった。



大のおとながなぜにそこまで熱中するのか?



そこにゴルフの魅力が隠されていると思うのです。


ただの止まっているボールを打つだけでスポーツでもなんでもない
なんて言う見識のせまい人には、けっして理解できない
奥深さがあるんですよね。ゴルフには…。


プレー日三日前からソワソワ。不安を解消するために
練習にいそしむ。当日朝4時に起きて一時間以上もかかる
ゴルフ場へむかい仲間とプレーに励む。各自が自分と闘いながら
そしてスコアで自分のふがいなさを思い知る。

その悔しさを胸に次回のラウンドまでは仕事に没頭する。


ゴルフをするには自分なりのルールを持てない人はだめだと思う。


仕事にいそしみ家族を気遣い財布を気にする。
そこにゴルフを持ち込むには自分なりのルールは絶対必要。


月一限定とか、土曜日限定、平日もしくは日曜はけっしてしないとか。





大のおとながなぜにそこまで熱中するのか?



かっこよく言えば



『自分の思い通りにならない果てしなき道がそこにある』から



…かな?







ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-11-09 17:22 | 趣味のこと

黒澤明ブーム!?

週末、立続けに黒澤明監督作品を観た。

『椿三十郎』と『7人の侍』。

何故いまごろ黒澤明なのか
自分でもよくわからないのだが
突然、理由もなく観たくなってDVDを借りた。



とにかく面白かった!!




『7人の侍』は、
過去に見る機会があったのだが
途中で断念してしまった経験がある。

その時は、
モノクロ特有の画面の暗さと
展開の遅いストーリーの地味さに
映画に入り込む事ができず
全然つまらん!!と
観るのをやめたのだった。

『椿三十郎』は
森田芳光監督によってリメイクされ
そのDVDをみていたので予備知識はあった。


さすがに巨匠と呼ばれる事はある。
これほどの映画を創るのだから
皆が絶賛するのも当たり前だ。

昨今の、これでもかと特殊技術を駆使した映画に
飽きているせいかもしれないが
50年以上も前の映画とは思えない面白さだった。

役者さんも素晴らしい!

黒澤映画の面白さを知るにしては
あまりに遅すぎるのだが、
当分、はまりそうである。

ただ、一つ苦言を呈するとすれば
台詞が聞き取りづらい。

なので字幕スーパーの設定をすることを
おすすめします。
(後半でその事に気付き、最初から見直すと
ストーリーがよりよくわかりました)


f0077493_155939.jpg







ガットデザインホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-02-16 15:59 | 趣味のこと

気配りのスポーツ

全米オープンゴルフでは
タイガーウッズが激闘の末、優勝いたしました。

最終日、ロコ・メディエイトと同スコアにてホールアウト。

翌日1対1で18ホール戦うプレーオフでも勝負がつかず
予選も含め、実にトータル91ホールめにて決着がつくという
すさまじい試合でした。

眠い目をこすり、明け方までその勝負の行方を
テレビで観ていたのですが、
つくづくゴルフは『オモシロイ』スポーツだと思います。

なにが『オモシロイ』って、
今回のような1対1の勝負になったにもかかわらず
基本的に『気配り』のスポーツだからです。

たいてい勝負事は、相手の嫌がる事、弱いところを積極的に攻めることで
自分に有利に、そして勝利に導こうとします。


ゴルフをされる方にはピンとくるかもしれませんが
ゴルフプレーにおいては『マナー』が重要視されます。

けっしてスウィング中に、
不快な音を意図的に出してはいけませんし、
相手のパットラインの上をズケズケと歩くことも
してはいけません。

自分の良いプレーを相手に見せつけて
プレッシャーを与えるという心理的作戦は
あるかもしれませんが、『マナー』を度外視することは
許されないスポーツなのです。


周りに迷惑をかけてはいけない。
マナーを守らなくてはいけない。
気配りをしなくてはいけない。

いっけん息苦しそうなスポーツですが
それは、普通に社会生活でもいえる事で
いわば、ゴルフはそれらの実践の場でもあるともいえます。

そう考えると
やっぱりゴルフは『オモシロイ』のです。






ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2008-06-19 17:35 | 趣味のこと

存続の危機!?

僕の所属している野球チーム『リュウズ』が
大変な事になっている。

選手の高齢化、若手不在、家庭の都合による不参加選手の続出。

いろいろな問題が発生し、今季のリーグ参加継続か休会かの瀬戸際に
たたされている。

そこで、チームの新年会もかねて、
野球チームの今後についての会議がおこなわれた。

かつては、リーグ上位の成績をおさめていたものの
前季の成績はなんと最下位。

f0077493_15274782.jpg
↑かつての栄光、リーグ準優勝のトロフィー

チームみんなのモチベーションが下がっているのは
明らかで、それでもなんとか今季もがんばろうという
結果に落ち着いた。

試合の勝ち負けも大事だが、野球を通じて仲間の輪を
広げて行く、交流を深めて行くということも大事だ。



日々のなまった身体に刺激を与えたい
野球に興味のある方、ご連絡ください!
一緒に野球しませんか?

今ならレギュラー確実です(笑)




ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2008-02-07 15:26 | 趣味のこと

チャレンジ!そして獲たもの

正月休みの話になるのだが、
生まれて始めて磯釣りにチャレンジしてみた。

かねてから『釣り嫌い』は公言しており
熱中している人たちの気持が全く理解できなかった。

『釣り糸を垂れてボーッとするところに
いったいなんの面白さがあるのだろう?』

…と、ずっと思っていた。


そんな僕が、釣りプロを自認する弟の手ほどきを受け
磯釣りにチャレンジする事になった。

場所は、海上アルプスと呼ばれ、大自然が削りあげた洞門や石柱などの
岩の芸術が素晴らしい山口県長門市の青海島。

磯まで運んでくれる小型チャーター船に乗って
島からせり出した岩場に飛びうつるように上陸。

もし、何かのアクシデントで船が迎えにくるような事が
出来なかったら完全に孤立してしまうような場所だ。

磯に打ち上げる荒々しい波は、それだけで十分な恐怖心を与える。

そんな場所で釣りをするのだ。




まったくの初心者である僕は、餌のつけ方から教わった。


ぎこちない手さばきで、釣竿もうまく操れない状態で
何投か繰り返す。


…と、蛍光色のウキが海中深く沈んでいくのがわかった。


『きたっっ!!!』


もう訳もわからず引き上げた糸のその先には…




















f0077493_2032175.jpg

46cmのチヌ(黒鯛)の大物ゲット!


これこそビギナーズラックの最たるものだが
初めてヒットした魚が
こんなにでかいものだとは驚きである。



その後はまったくの不発だったが
釣りに飽きることなく、むしろ釣りの面白さを実感する事ができた。



この喜びは、チャレンジしなければ得られなかった事だ。




ビジネスにも、きっと同じ事が言えそうだ…。


『チャレンジ』


今年の仕事の大きなテーマになりそうだ。
[PR]
by gut-co_ltd | 2008-01-08 20:06 | 趣味のこと