ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プレミアム

前日ご紹介した、釜あげうどんの【博多とわ屋】。

さっそく宮崎色を強く出した看板(しかも知事が!!!)と
旗を店先に出されていました。

f0077493_15252157.jpg


繁盛するといいですねぇ!!


話は変わってコンビニで見つけた、
なんとなく話題(?)の商品


『ザ・プレミアム カルピス』

f0077493_1526448.jpg


昔からの庶民的な飲み物カルピスの『プレミアム』という
切り口がおもしろいですね。

確かに商品そのものは、ペットボトルにしては細く容量も少なめ。
なおかつ150円という割高感があったりします。

味も普通のカルピスと違い、濃厚で深い味わい。


ビールでも、味はともかく『プレミアム』とついた
商品に人気があるように
ホントに手が届かない『プレミアム』ではなく
庶民の僕達でも『ちょっとした贅沢』感を与えてくれる
『プレミアム』という記号が
今からの商品の流行りなのかな?と感じています。


【ザ・プレミアム ヤクルト】

【ザ・プレミアム 納豆】

【ザ・プレミアム 牛乳】

【ザ・プレミアム もずく】



ちょっと高くても一度は買ってみたくなるでしょ?



仕事履歴更新しましたガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-29 15:27 | 仕事のこと

釜あげうどん

10年以上も前の話、出張で宮崎に行った時
大淀川沿いに並ぶ観光ホテル群の裏手にある
有名な釜あげうどんのお店に行ったことがあります。

長島茂雄氏が好んで立ち寄ったというそのお店は
お世辞にもきれいな店とは言い難く、
それでも来客が後をたたない超繁盛店でした。

その時食べた釜あげうどんの味がずっと頭の片隅に
残っていて、されどそれ以来釜あげうどんを食べる機会もなく
今に至っていました。


…で、なんと!会社のほんの50メートル先に、
釜あげうどんの店がオープンしていまして、
しかし店の構えから居酒屋か割烹料理屋かなんかと勘違いしてて
今までまったく気付きませんでした。

釜あげうどんの店と知って、さっそく入ってみたのですが
人のいい素朴なおばさん3人で切り盛りしているその店の
釜あげうどんは、かつて僕が宮崎で食べた忘れられないあの味に
なんとなく似ているような美味しさ。

おばさんに聞いてみると、なんと宮崎のその店と何度も交渉を重ね、
宮崎県以外で出店するならば味を伝授すると言われ
警固に出店したそうです。
どおりで!とひとり納得していたのですが、
味自体は改良されており本家とは若干違うそうです。

f0077493_2142834.jpg


今や宮崎フィーバーは衰えることなく、
コンビニにおいても宮崎フェアを開催するなどの過熱ぶり。

ただ、この店は同じ『宮崎』の釜あげうどんの店なのに
昼飯どきを外しているとはいえちょっと寂しい客の入り。
…というか、僕1人のみ。


『今、チラシをつくっててこの店を知ってもらうために
配ろうかと思っている』という話を聞き
余計なお世話かと思いつつも、

『それと同時に地元情報誌に積極的に取材してもらったほうがいい』
『店がまえをもっと【宮崎】と【釜あげうどん】をアピールする工夫を
したほうがいい』
『サブメニューにチキン南蛮とか宮崎色が出るものを…』

などなど助言させていただきました。

宮崎ブランドは今や追い風状態にあるわけですから
この時期を逃さず積極的にアピールすれば
もっと繁盛すると思うのですが…。

そんな話をしているとコーヒー1杯サービスしていただいたりして、
ほんと飾り気のないアットホームで素朴なお店。

しかも釜あげうどんがおいしい【博多とわ屋】なのでした。

場所は天神方面から警固本通りに入って2つ目の
信号のある交差点角。

おすすめの味です。



仕事履歴更新いたしましたガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-28 21:46

『ノリ』は大事。

広告のアイデアを考える時、
明らかに『ノリ』というものがあって、
そのタイミングが来るまで、
なかなかカタチにおこす作業まで至らない。

もちろん、歩いている時、ご飯を食べている時、
ぼーっとしている時、就寝前の時
常に頭の片隅ではアイデアを考えている。

けれども、どうにもノッて来ない事には
デザインに進めないのが、どうやら僕の性分らしい。

資料をあれこれ眺めて、ラフをつらつら描いて
また資料を漁って…。それでも、ダメな時はダメで
納期までの時間を食いつぶしてしまう。

でも、不思議なもので納期が押し迫ってくると
突然『ノリ』がやってきて、
一気にデザインを仕上げることになる。

いったんノッてしまうとそこからの作業はかなり早い。


『ノリ』の正体は、
神の啓示とか、何かが乗り移ってとか、
そんなミステリアスなものではなく
常に考え、考え抜いて脳みそで醗酵した結果
やってくるものだと思っている。

逆を言うと、

考えもしない仕事には、デザインという
カタチにすべくためのモチベーションはやってこない。

ということだ。




みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-27 19:11

ここまできたか!セルフプリント

一応、知ってはいたのです。

撮影したデータを保存したメディアを差し込んで
自分で写真プリントができると言うことは。


なかなか体験する機会がなかったのですが
念願(?)のセルフプリントを試すチャンスが!

場所は西通りの某カメラ販売店。

f0077493_211514.jpg


ずらっと並んだ機械のひとつにメディアを差し込み、
画面の指示に従ってプリント枚数などを設定していき
指定の料金を払いポチッとプリントボタンを押せば…

総数48枚のプリントがわずか6分でできあがりました!

若干プリントの質感に不満はありますが、
まぁこんなものでしょう。

今までは、近くのDPEショップのおじさんに現像をお願いし
「○時に仕上がります」と伝票を渡され、
一旦帰るものの引き取りに行くのをすっかり忘れてしまって
翌日あわててプリントを取りに行くといった状況でしたが
今ではボタンを一つでプリントが出て来るんですから。


そりゃ、街のDPEショップは潰れますよね。


帰りの道すがら、セルフプリントのお店発見。
さきほど、僕がプリントした店は1枚30円だったのですが
なんとこちらは1枚18円!!!

48枚換算でおよそ600円近くも差がでるのです!


早くもこの世界、価格競争に突入しているみたいですね。




みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-22 21:19

ノーエアコンタイム

残暑とはいえ、あいかわらずの猛暑が続いています。

ここ何日か突然降り出す豪雨は、
熱帯特有のスコールを想像させ、
まさか温暖化による未来の日本の気候の予告では?と
考えるとゾッとします。

暑さの続く毎日ですが、わが社では、
何年も前から夏のエアコンは、「午前中禁止」
というルールをつくっています。


現在のビルに移転した7〜8年前、エアコンはなく
一時期、設置したものの2年間ほど故障した状態という
不遇の時代がありました。

コンピューターから吐き出される熱が暑さを増幅させ
うちわと小さな扇風機を頼りに、
汗まみれで仕事に没頭する毎日。

そして、来社される方々も皆さん額に汗の玉を浮かべ
仕事の打ち合わせをしておりました。



「あそこの事務所は暑いから打ち合わせに行かないほうがいい」


という声がちらほら聞こえてきて、
これじゃいかん!と新しいエアコンを設置したのを覚えています。




僕の田舎では当時エアコンなどなく、
しかもそれは当たり前の事で家の中にいても
「夏は暑いもの」でした。

ただ、都会のようにコンクリートではなく緑に囲まれた
家でしたので、家の中をすり抜けて行く風が
立派な冷房装置のひとつだったのです。
がまんできない暑さの時は、ひんやりする
わりと涼しい風呂場で寝てたりもしていました。



僕達の仕事は、ややもすると1日中室内に籠って
仕事をする業種でもあります。

以前会社勤めをしていた時、
冷房の効いた室内でほとんど外に出る事もなく働いていた
時期があって、体調がおかしくなった事がありました。

ずっと室内にいる、とはいっても昼食時には外出するわけで
突然暑い場所に身をさらし、そして再び冷房の効いた飲食店に入る。

エアコンの部屋に慣れてしまっていた僕の身体は
急激に変わる温度差についていけず、
人間の体温調節の基本である「汗をかく」事も
少なくなり自律神経がやられたかな?と思うほど
体調不良を感じるのでした。

この時の経験が強く残り、その後自宅においても
夏は午前中むしろ我慢できるまでエアコン禁止という
事を自分に課したのでした。


その名残りもあって、
長い1日のたった2時間30分のわが社のノーエアコンタイム。


暑い夏の季節を感じ、開けっ放しの窓からのかすかな風を感じ
エアコンの有難さを感じ、節電の意識を持つ。


熱を蓄積するコンピューターにとっては、けっしていい事とは言えず、
エアコンの生活に慣れ親しんでいるであろう社員にとってもいい迷惑なはず。


ただ、この「エアコン午前中禁止ルール」は絶対的なものではなく
お客様が午前中来られる予定があれば当然使用しますし
あまりにも堪えがたい暑さの時はギブアップして使用してしまいます。



この暑い時期、少しの時間でもエアコンのない不便さを
感じるのも大事な事ではないか。



…と勝手に考えているのでした。



みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-21 20:51

仕事の調子は?

ちょっとした競合の仕事、
2連勝で盆明けから調子はいいのかな?

でもある商品の検証で喜んでいた案件
再度検証したところ180度悪い結果になってしまって…



いい事もあれば悪い事もあるさ。


みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-20 20:50 | 仕事のこと

うまい!…商売…麺通団

西鉄薬院駅近くの高架下にある
ちょっとした話題の讃岐うどん専門のお店『福岡麺通団』
打ち合わせがてら行ってきました。

入店して最初に目につくうどんのメニューの価格は
小290円 大390円。

昼食にしては、かなり安いと感じます。

この、お店はセルフサービスになっていて
大きな釜の前で麺を茹でているお兄さんに注文すると
すぐにうどんが出てきます。


ここから先レジに向う途中にカラクリがありまして…


レジに向う動線に天ぷらやおにぎりなど、
食をそそるトッピングやおかず類が
ごっそり並んでいるのです。


さすがにここを素通りできる猛者はなかなかいないでしょう。


前に並んでいるお客さんにもつられて、
あれこれとおかずに手を出してしまうのです。

そしてレジに到着。



『お会計は690円で〜す』


の一言に、入店前の
『やっす〜い!!』というお得感は吹き飛んでしまうのでした。


安くすませようと思えば、
強烈な禁欲、自虐的なストイックさを必要とします。
ご注意を!


味は……さすが讃岐うどん。

間違いなくウマイ!!!



みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-18 20:45

お盆休み終了

盆休みも終わり本日より通常営業です。

今年も僕の故郷である山口県へ帰省しておりました。

海。

昼寝。

バーベキュー。

初盆。

お墓参り。

入道雲。

カブト虫採り。

花火。

かき氷。


そして暑さも手伝い、
絵にかいたような夏休みを体験して
帰ってきました。


これも、故郷あっての事。

愛すべき田舎があって本当によかった…


現実の都会にふたたび身を置き、そう思うのでした。




残暑お見舞い申し上げますガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-17 15:52

お見舞い申し上げます

f0077493_9585692.jpg




8月13日〜16日までお盆休みです。ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-10 10:00 | 仕事のこと

ある試作の商品化のための検証

ある会社のあるアイデアを商品化するために
わが社が試作したものを検証しに
僕とその会社の社長さんと別会社の商品化担当の部長さんとで
ある場所へ行きました。

現在、進行物件のため
まどろっこしい言い方しかできませんが
その検証風景は一般の人が見たら
大の男3人何やってんだ?といった
非常に滑稽なものでした。

けれども大の男3人は大真面目。

詳しくかけないのが非常に残念。
いずれ商品化された時にでも、検証風景は
あらためてご紹介したいと思います。



結果はというと………




大の男3人ともニッコリ!


これからの作業に弾みのつくものとなりました。




あとは、販売戦略だな………





暑中お見舞い申し上げますガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-08-03 18:00 | 仕事のこと