ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自家発電経営

週末です。そして月末です。

請求書の発行やら確認やら
決算後の法人税の納金手続きやら
外注費の支払いやら
事務処理が忙しい日です。

かたやデザインの仕事もこなし、
打ち合わせにでかけ
仕事の獲得にも頭を悩ませる。


いわゆる『零細企業の自家発電経営』そのもの。

そうは言っても、そのようにしてるのは、僕自信の責任。

そこからどのように脱皮していくかは
今後の大きなテーマでもあります。




ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-30 18:00 | 仕事のこと

語れるロゴ

会社や店舗のロゴを開発する仕事は
大好きです。

シンプルな造形の中に込められた
ロゴの意味や想いをロジカルに説明した時の
クライアントの驚きの顔や、なるほど!という顔を
見るのが大好きです。

最近の仕事、家のリフォームを手がける
新城工業さんのロゴです

f0077493_1755196.jpg

主に屋根の施工を得意とされる会社で
頭文字の『S』を形づくる二つのユニットは
瓦と瓦のジョイントと会社とお客様の
ジョイント、快適な住宅に暮らす家族の
ジョイントを意味しています。

『つなぎとめる』が大きなテーマとなっている
ロゴなのです。

そして住宅産業において大切な
『安心』『やすらぎ』『快適』を
グリーンとブルーのカラーで表現しています。


意味を語れないロゴは
単なる信念のない飾りものです。


『語れる、語りたくなるロゴ』を
これからも制作していきたいと思っています。



ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-29 17:53

撮影中見かけた風景

朝から撮影の仕事も気がつけば
外は暗くなって…


f0077493_1931790.jpg

それはそれは美しいイルミネーションが
姿を現わしたのでした。


ホームページはこちらガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-27 19:28

打ち合わせで見かけた風景

f0077493_19262017.jpg

ハマーのリムジン!?

宣伝カーのようですが、なっ…長すぎ!!



ホームページはこちらガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-26 19:24

バレエ・コンサート

ポスター・チラシ・パンフレット・チケット・Tシャツと
一連のツール制作のお手伝いをさせていただいた
バレエコンサート公演の観覧のため福岡市民会館へ行ってきました。

f0077493_16221829.jpg


平成19年度福岡市民芸術祭参加作品でもある
『それからのアリス』をふくめたバレエ・コンサートで
純粋なバレエから演劇的要素を盛り込んだ前衛的な
バレエまでを見ることができました。

f0077493_16231589.jpg
↑入場者の長い行列にびっくり!

日本で、世界で活躍するプロの方たちのバレエは圧巻で、
その鍛え上げられた肉体のしなやかな動きは
とても普段、目にできるようなものではありませんでした。

会場のあちこちの席で
わが社が制作したパンフレットをお客さんが見ている風景は、
なんともこそばゆい感じ。

f0077493_1624634.jpg
↑会場で販売されたパンフレット


公演も拍手喝采の中で無事終わり
素晴らしい公演に少しでもたずさわれた事に
喜びを感じながら会場を後にするのでした。

f0077493_16262498.jpg

[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-23 16:28 | 仕事のこと

プレゼンテーションの経験値

本日、朝から某ホテルにて打ち合わせ。
ホテル発行の情報誌のデザインプランのプレゼンテーションと
内容の確認。

午後からは税理士事務所さんのホームページ制作の
デザイン案のプレゼンテーション。


当たり前の事ですが、デザインプランの提案や
仕事の内容、方向性の確認をするためには
打ち合わせが必要になってきます。

いかにこちらの意思を主張し理解してもらえる事ができるか、
いかにクライアントの要望を把握し理解することができるか
…が、プレゼンテーションと打ち合わせには重要といえます。




僕が初めて「プレゼンテーション」なる現場に出向いたのは
忘れもしない20歳の時。




なぜ、忘れもしないのか…




当時、デザイン専門学校を卒業して入社したのは
版下専門の「グラフィック工房」という会社。

仕事は営業がとってきて、我々は社内でせっせと版下を
制作する毎日。机にへばりついてする仕事ですので
打ち合わせといっても社内での制作進行のやりとりのみ。

お客様との打ち合わせの機会などほぼ100%ない状況でした。
(営業の手がたりず納品に出向いたりしましたが)

ある時、営業が珍しくデザイン制作の仕事を持ってきました。

それは、メガネ店のコンタクトレンズの販売促進のためのチラシ制作でした。

新卒者の若者がターゲットだった事もあり
デザイン経験のほとんどない僕に『つくって見ろ』と命令が!

たかがチラシでしたが、もう必死で制作しました。

当時は、イラストやコピーなどそれぞれ専門分野のプロに
発注するなどの知識もなく
すべて自分で考え、描きデザインしました。

できあがったのは、当時流行していたカツ吉田さんという
イラストレーターのタッチを真似た
学生カバンを後ろ手に持った女子学生の後ろ姿を描き
『卒業したら、恋と仕事とコンタクト』という
顔から火が出るようなコピーをレイアウトしたものでした。

出来上がったものを営業に渡すと、
お客さんのところへ行ってお前が説明してプランを通して来い…と。

これにはさすがにビビりました。

お客さんとのプレゼンテーションの経験がないうえに
まったくもって自信のないデザインを
どう説明しろというのか。


今、記憶にあるのは、
打ち合わせ用のガラスのテーブルに置かれたチラシデザインの映像と
お客さんは白衣を着ていて、僕は手に汗をびっしょり掻いていて
それがバレないように気をつけていた事のみ。

何を話したのか全く持ってふっ飛んでいます。


けれど、しっかりとそのプランは
印刷物として出来上がっていたので、
どうにか打ち合わせはできていたのでしょう。




その後は、




東京で…大阪で…

有名タレントと…有名マンガ家と…

会社の役員がズラっと並んだテーブルで…

大物政治家の事務所で…

あきらかに格上の東京のスタッフ達と…

企業の社長と…



『プレゼンテーション』の経験を積み上げてきました。






けれども、今だに苦手意識があるのは
まだまだ経験が足りない!


という事でしょうか。







しかも最近、『プレゼンテーション』の場で
言葉が出てこないのが悩みでもあります。





ホームページはこちらガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-20 15:54 | 仕事のこと

くやしい!!

本日は朝から、今泉にあるカフェをお借りしての
取材及び撮影の仕事。

月曜の朝とあって開店準備の慌ただしい中
ご協力願えたパロマグリル様には感謝です。

f0077493_19241948.jpg




かなりの手ごたえを感じて制作し自信のあった競合プレゼンテーション
負けたとの連絡が広告代理店からありました。


ショック!!


くやしい!!



ぜひとも制作して
街に貼り出されてほしかった!!


週のはじめから残念な出来事でした。
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-19 19:28

原油高騰の影響


原油価格の高騰が続いている。

ガソリン価格も最高値の更新を続け、灯油価格も値上がり、
家庭の財布に打撃を与えている。

家庭だけではなく、物流業やクリーニング店、飲食店など
各企業も直接の影響をうけ、もはや企業努力で販売価格を
維持する事が困難になっている状況だ。

広告業界も他人事ではなく、
特に印刷業などは紙のコストが上昇すれば
大きな痛手を負うことになるだろう。

いままでの印刷会社は、とにかく機械をまわすため
従業員を遊ばせないため、ダンピング競争を繰り広げて
きた背景がある。

とにかく相見積りで、価格は安く安く!

…で仕事を奪い合って来た。


印刷費にかかる紙のコストの比重は大きなもので
特殊紙などの紙を印刷に使おうものなら
軽く2倍も価格が跳ねあがる場合もある。



我々デザイン会社にも、紙の影響はある。


デザインしたものを事務で使うような粗悪な紙で出力して
クライアントに提案するわけにはいかない。

当然グレードの高いコピー紙を購入して
プリントアウトすることになる。

現在のところ目立ってそれらのコピー紙の値上げは
断行されていないが、今後の状況はわからない。


カウントによると先月だけでも、
当社のプリントアウト枚数は
1,000枚を超えていた。

250枚ワンセットのプリント用紙が
軽く1ヶ月で4冊分消費されたことになる。

当然それらのコストはデザイン費とは別に計上すべきであるが、
その経費をクライアントは心良く思ってはくれない。

コンビニでもコピー機を商売にしているくらいなわけで
われわれデザイン会社のコピーや出力もタダで稼動しているわけではない。


用紙の裏面を再利用するなどの努力はしているものの
今後、出力枚数も増え、用紙の価格が高騰するようであれば
いろいろと手を打っていかなければならない。


当然のことだが、このように経営は社会の動きと
非常に密接にリンクしているのだと感じさせられる。


『経費は無限大』とばかりに
何も考えてなかったサラリーマン時代が恥ずかしい。




おかげさまで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-14 14:13 | 気になったこと

あぁ、美しい…

ちょっと変わっているかも知れないが、
真っ白なモニターの画面に欧文書体を
うちこんでバランスをとっている時に

『あぁ、美しい…』と、書体そのものに
感動してしまう時がある。

当分その書体のフォルムを見ているわけだが
なんというか、その書体が現れたときの一瞬の
気持よさというか…、
かなりフェチズムに近いものがある。

書体そのものは、かならずデザイナーが関っていて
世に出て普及しているものだから完成度は相当なもので
非のうちどころがないものである。

だからこそ、見ていて気持いいのかもしれない。

けれども、その書体が白い画面をいったん離れて
写真や色の上にレイアウトされたとたんに
さっきまでの感情が消えてしまうので
どうやら白バックに黒文字、しかも欧文書体限定
で気持よく感じる、ということになる。

そしてHelvatica Boldという書体ならなおさらだ。

f0077493_19384775.jpg


いままで意識してそんなことを考えていたわけではないのだが、
ある雑誌のインタビュー記事で同じような感情を持つことがある
デザイナーの存在を知って『そうそう!!』と共鳴したのが
きっかけだった。


バランスのとれた美しい書体は気持いい。


なんて思いながら、
明日提出のパンフレット制作の仕事のため
夜は更けていったのでした。





おかげさまで10周年ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-13 19:41

あとは結果を待つのみ


先週から渾身の力で制作した競合の仕事の
納品がようやく本日終わりました。

当日ギリギリに仕上がり
プレゼンテーション出発1時間30分前から某代理店にてパネル貼りの作業。

B1ポスター、B3ポスターそれぞれパネルを貼り終わり
立て掛けて見てみるとスタッフ一同

『う〜ん、いいねぇ』の一言。

あとは、クライアントにどう感じてもらえるのか。


いい結果を望みたいところです。
[PR]
by gut-co_ltd | 2007-11-12 17:26