ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コピーライターの死去

今日の朝刊にて突然、
目に飛び込んできたニュース。



f0077493_1893467.jpg


『眞木準さん死去』



いわずと知れた名コピーライター。


業界の入口に居た当時、自分にとっての
広告界のお手本のお一人。

本当に驚きました。

御冥福をお祈りいたします。





ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-25 18:11

眼科へ

眼鏡を新調し、
これで目の負担も減るだろうと思いきや
左目の充血は悪化を続け、
ついには目に血があふれたような状態になってしまった。

ウサギの目みたい!
…と笑えないのだがホントに真っ赤なのだ。

なので土曜日を利用して眼科へ行く事にした。

診察の結果は網膜下出血。
目の疲れから網膜の細い血管に血があつまり
ついには血管が破裂してしまった、らしい。

点眼薬と飲み薬をいただき
1週間もすると治るでしょうとの事で
大事にいたらずホッとした。

パソコン前での仕事の目への負担が
ここにきて爆発したのだろう。

これからは休み休みモニターに向かい
なるべく目を疲れさせない様
注意して下さいと言われた。


見苦しい目になっていますが
御勘弁のほどお願いいたします。





せっかく眼鏡をつくったのに
お医者さんからは、今の視力なら
モニターの距離を見る分には必要ないでしょう。



とも言われました(泣)





ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-20 18:29

メガネ

ここずっと仕事でパソコンを見るのがツラく、
特に左目の充血が異常でした。

近眼なのでパソコンを見る分には視力的に問題なく、
ただ2〜3メートル先の景色はボヤけている状態。

本来であれば眼鏡をかけるべき視力で
免許証にもしっかりと眼鏡の条件が表記されています。

ですので、運転する時はもちろん眼鏡をし
休日のスポーツをする時などはコンタクトレンズを使用していました。

それでもなぜか仕事中に眼鏡をかけるのに抵抗があって
ずーっと裸眼のまま今にいたるのですが、仕事中の目の疲労感が
あまりにストレスだったので、ついに仕事用の眼鏡を新調することに。

検査の結果は、視力は左右ともに0.4
利き目である左目に乱視、だそうです。

いろいろ悩んだ挙げ句、
チョット頭がよさげに見えるフレームを購入。


f0077493_17502629.jpg



多分、外にでる時は眼鏡はしないと思うのですが
社内にいる時は、インテリ風な私に
お目にかかれると思います(笑)






ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-16 17:52

どうぶつしょうぎ

僕は、将棋のルールを知りません。
できても挟み将棋くらい。

実家にて、
弟達が将棋を打つ姿が羨ましくもありました。

だからといって、今からルールを覚える気もなく
今後、自分の人生で『将棋』はまったく縁のないものだと
あきらめていたのですが、たまたま見つけた

『どうぶつしょうぎ』

この商品はスゴイ!!


駒の絵がかわいい動物で、しかも見事にアイコンとして機能している!

駒のひよこ(歩)が相手の陣地に入ると、
にわとり(と金)になるなんて、
わかりやすくてすごいアイデアだと思う。


今まで将棋は、できる人だけの閉ざされた遊びだったが
一気に将棋を知らない人から子供まで遊べる人たちの層を拡げた。

この『どうぶつしょうぎ』
なにやら巷では話題になっているようで、
購入するも手もとに来るまで1ヶ月以上かかるらしい。

かくゆう僕も、すぐさま購入しようとしたのだが
到着までの時間のかかりすぎに断念してしまった。

なんというか、この商品をつくろうとした発想から
駒の体裁にいたるまで、すべてがすばらしいデザイン力だと
思いました。


素晴らしい仕事を見せつけられて悔しい!
というのが正直な気持ち。


いやぁ、悔しい!
見事に打ちのめされましたよ。




ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-15 16:38

韓国にて大絶賛

以前、ガットデザインにて制作させて頂いた
『屋外用LED VISION』のパンフレットが
韓国語版となって韓国用プロモーションツールに
使用されていました。

クライアント様より、
『パンフレットの出来が、現地で大絶賛で
どこの会社がつくったのか?といろいろ聞かれましたよ!』
という報告をいただきました。


f0077493_17165549.jpg


お隣、韓国からのお仕事…


来たら面白いなぁ。






ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-12 17:18

DVD試写会

編集が終わった学校案内のDVDを持って
西日本短期大学附属高等学校へ
試写をするため行ってきました。

今回制作したものは、
『高等学校を紹介するビデオ』
という意味においては
かなり思いきったものだと思います。

なんせ映像の中では、
学校を紹介する言葉はなく
学校生活のシーンを、スピード感ある楽曲にのせて
(これからブレイクするかも?のアーティストを起用)
構成しているものですから、
いわゆる『当学校の特色は…』なんてやっている
ものとは全くの別物なのです。

ですので、他の学校では絶対つくれない冒険的な
『高等学校を紹介するビデオ』を初めて目にする
先生方の反応を知るのはとても緊張しました。

そして、
校長先生をはじめ教頭先生、担当の先生方の反応は…


好評でした!


若干の学校側の御要望等はあったものの
構成自体の大きな変更はなし。


担当先生の

『私は大満足です。これくらいのモノをつくらないと、
他校と同じ土俵で戦っても意味がありません。』と
おっしゃられた言葉が印象的でした。

今回の映像は、西日本短期大学附属高等学校の
イメージをがらりと変える起爆剤になるのでは?
とすら思っています。

あくまでも中学生に興味を持ってもらい
入学していただくための広報ツールなのですが、
これを全校生徒さんにも見せてくださいと
先生にはお願いしました。

自分たちの学校はこんなにカッコイイんだ!
というメッセージは、きっと生徒さん達の
自信と誇りにつながっていくはずです。


f0077493_1365163.jpg




今回映像制作に携ってみて
グラフィック以上のコミュニケーションの
印象の強さ、面白さを感じました。

デザイン以上の『!』が提供できるのは
悔しいかぎりですが、映像、これもまたデザイン!

もっともっと映像つくりたいなぁ!!と
心ときめくのでした。





ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-09 13:05

13年目の車検

僕の愛車ボルボ940エステートワゴンが
車検を迎える事になりまして
いつも面倒を見てもらっているアウトテクニカへ車を持ち込みました。

この世に誕生して13年。
僕とのつきあい10年。

あちこちガタがきていながらも
今回も車検を通す決意をしました。



自動車のエコ減税とやらで
13年以上経過した車を廃車し
エコ減税に対応した新車を購入すると
通常のエコカーへの乗換えより
かなりの減税の恩恵を受けられるらしいですね。

仮に今人気のホンダインサイトに
乗り換えようと思っても納車に
5ケ月ほどかかるという状況の中
その他のエコ対象車がいくら安くなろうが、
10年連れ添った愛車を思う気持には勝てなかった、

という事です。


…で車検時の整備工場からの修理すべき内容は、

ブレーキパットの磨耗からステアリングオイルの漏れ
サスペションの歪みからタイヤのパンク(してたんだ!)まで
異常箇所が出てくる出てくる!!


見積り金額にビックリだが
今後も乗り続ける事を考えたらしょうがない。


燃費以外に魅力のないエコカーに乗換えたとしても
その後、新車に支払うだろうお金に比べたら安い安い。



でも、本音は、



自動車税納税と車検の重なるこの時期、



かなりツライ!!!







ガットデザインホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-08 08:49

編集作業

学校案内のDVD制作は
編集作業へと進みました。

素材も大事ですが、この編集作業で
作品の良し悪しが決定するといっても
良いでしょう。

切り絵のように、
あっちこっちから撮影した素材を引っ張ってきて
約束のないパズルのピースを埋めていくような作業。

画の流れと間(ま)に神経を研ぎすませ創っていく。

そんな作業を傍らで見ながら
楽しそうだなぁと羨ましくなりました。
(オペーレーションは大変そうですが…)


f0077493_844889.jpg



僕も横から編集作業に口出しさせてもらいながら
出来上がった仮編集を見たとたん、
思わず『素晴らしい!!』と拍手してしまいました。

その後のタイトルデザインやテロップの書体デザインなど
挿入する素材制作の仕事は僕の役目になります。




完成まであと少し!!!





ガットデザインホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-05 08:36 | 仕事のこと

本日も八女

f0077493_16575442.jpg

いよいよ西日本短期大学附属高等学校の
学校紹介DVD制作のための撮影も大詰め。
最終日となりました。

雨というあいにくの天気でしたが
屋外の撮影は前回でほぼ撮り終えていたので
室内の撮り残しを撮影することに。

本日も朝から夕方まで学校にいたのですが
ここまで長いおつきあいになると
生徒さんの顔も覚えてきてきました。

愛着もわいてきますね。

学校にはいろいろなタイプの生徒さんがいて
それぞれに学校生活を楽しんでいる様子。

学校と生徒さんの魅力を引き出し
他の学校にはない、
かっこいいDVDを制作します。
(映像スタッフが!(笑))





Works更新しました。ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-03 16:56

ARCHITECTURAL PERSPECTIVE EXHIBITION 2009

分譲マンションのチラシに、
本物と見間違えるほど精巧に描かれた完成予想図。
実在しない建築物を具体的に伝達する手段としての『建築パース』は、
これからマンションを購入しようとする人たちにとっては、
夢先案内人のごとくイマジネーションを膨らませる手助けをしてくれます。
その建築パースは、『パースレンダラー』とよばれる専門家の手によって、
設計図面をもとに建物のかたちや外壁の質感を忠実に立体的な絵として描かれます。

『パースレンダラー』を職業とする友人が、
福岡アジア美術館で開催されている
『ARCHITECTURAL PERSPECTIVE EXHIBITION 2009』に
作品を出品しているということで観に行ってきました。
会場には、CGで制作されたものや水彩で表現されたものなど、
いろいろな手法で描かれた作品が並んでいました。



f0077493_16552345.jpg


コンピュータを駆使して描かれたCGのそれは、
実際に撮影された写真といわれてもおかしくないほどのリアルさ。
水彩でざっくりと描かれたものは、温かみが感じられ、
フォルムがゆるい分、より想像力が掻きたてられます。

建築パースは、パースレンダラーの主観的なアレンジというものが許されません。
なぜなら、設計図にないものを勝手に描くわけにはいかないからです。
完成予想図とはいえ、実物と違っていては、大問題です。
がんじがらめの作業のようにも思える仕事ですが、
たくさんの作品を見ると、そんな感じはまったくなく、
それぞれに『個性』というものが光っていました。
きっとそこに仕事の面白さがあるのでしょう。






Works更新しました。ホームページはこちら!!ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2009-06-02 16:53