人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

色と食欲の関係

レストランフェアのツール制作の仕事の中で
料理撮影時に気をつけている事のひとつに、
料理のコーディネイトの背景の色があります。

【青色は避ける】

これは鉄則で、なぜなら皆さんもご存知だと思いますが
青色は食欲を減退させる色なのです。

気分がやすらぎ平静状態になるといわれる青色は
唾液の分泌を抑え、体内の消化器官の働きを鈍らせるため
食欲もなくなってくるといわれています。

果たしてそれは事実なのか?

今とても勢いがあり行列をつくるラーメン店【来来亭】に
行ってきました。

2時前の昼食の時間帯を避けたにもかかわらず
店の前は10人ばかりの行列。

やっと座れたカウンターを見てビックリ!

目にもあざやかな『サムライブルー!』
サッカーファンであればたまらないでしょうね(笑)

f0077493_1141516.jpg

f0077493_11413146.jpg


『青は食欲減退色』という凝り固まったイメージを
職業柄持っているからでしょうか、ラーメンが来る間、
どうにも具合が悪いというか、変な気分でした。

そしてやってきたのが京都九条葱山盛りの名物『葱ラーメン』。

f0077493_11415676.jpg


京風の味付けのスープと九条葱が相性ばっちりで
ラーメンとして美味しいはずだったのですが
三分の一残してしまいました。

あきらかに食欲が減退していました。

2時まで何も食べずにお腹が空いていたにも
かかわらずです。

先にたちあがった隣のお客さんの器を見ると
こちらも完食とはいかなかったようです。

飲食店においてあきらかにこの色使いは
不利だな、と再確認いたしました。

いくら人気店でも
私はもうこのお店にはリピートしないでしょうから…




『自分でできた!更新自在ホームページ』
ガットデザインホームページ
by gut-co_ltd | 2010-07-05 11:42
<< 若者とのつながり 悔し涙 >>