人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

地味なお弁当

f0077493_1773458.jpgお昼時間にきまって
弁当を購入するお店があります。

会社の近くにあるそのお店は、
もともとお弁当屋さんではなく
野菜や果物、干物などを扱っている
八百屋さんのようなお店で
店先の『お弁当』というのぼりに気付き
購入したのがきっかけでした。

ここ最近、外に食事に出る習慣がなく
今まではサニーのお弁当や
ほっかほっか亭のお弁当ですませていました。
毎日そんなところでの弁当を食していると飽きてしまい、
つい目先のちがった弁当を求めてしまいます。

僕がいつも買い求めるそのお店のお弁当は
一言でいうと『地味』。
それもそのはず、八百屋(勝手にそう呼んでしまいますが…)の
おばさん手作りでしかも販売総数は10にも満たないお弁当ですから。
…で絶賛するほどの美味しさでもなく、
価格も普通の550円。
むしろサニーのお弁当よりも若干高め。

だけど、なぜか毎日買ってしまうんですよね。

ある日、いつものようにお弁当を買いにいったのですが
ごはんがまだ炊けていないとの事で店内で待つ事に。

手持ちぶたさの僕に人あたりのよさそうな
白髪まじりの八百屋のおばさんは
自分のつくるお弁当について話してくれました。

とにかく体にいいものを食べさせたいのだと。
コンビニエンスな食べ物がいかに体によくないか気付くべきだと。
現代人のアレルギーの多さは食べものにあるのだと。

おばさんの家庭でもその徹底した
食のあり方に疑問を抱いた息子さんが
ある実験をされたそうです。
八百屋のおばさんがつくったお弁当と、
あるチェーン店のお弁当を
ベットの下に置いてほったらかしにしておいたらどうなるか?


何日か時が過ぎて、弁当を取り出してみると…







八百屋のおばさんの弁当には、
中身がみえなくなるくらいカビがビッシリ!!
もう一方のあるチェーン店のお弁当は
カビなど発生してなくて、
それぞれ食材がキューー!っと
小さくなってたそうです。

おばさんいわく、
そんな食材は胃袋に入っても発酵しないそうです。
安く仕入れるため、流通させるため、大量につくるためには、
そんな食材を使わざるをえないらしい。

『地味』なお弁当をなぜか毎日買ってしまう理由は
ここにあったのかぁ…

やっぱり体は正直なのですね。


ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-03-27 17:14
<< 春なのに… ブログつながり >>