人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

トレーニングの話 その4

f0077493_22492797.jpg
たとえば、10キロのダンベルを
10回挙げる事が可能だとします。
それを仮に3セットするとします。

けれども3セット目には、
7回しか挙げる事ができませんでした。

しかし、そのトレーニングを続けていると
いずれ3セット目には10回挙げる事が可能になります。

そして次からは重さを2.5キロ増やして
10回を目標に3セットがんばってみます。
当然3セット目には10回挙がらないでしょうから
挙がるまでトレーニングを続けます。

挙げる事ができるようになると
またまた2.5キロ増やして
今度は15キロにチャレンジします。

このようにひとつの重さをクリアすると
新たに負荷をかけてそれをクリアすべく
トレーニングを続けます。

筋肉は新しい刺激(負荷)を与えないと大きくなりません。

なんの苦もない重さを挙げたとしても意味の無い事なのです。
いえ、まったく意味がないわけではなく現状維持にはなるでしょう。

負荷を与え、慣れてきたら今まで以上の負荷を与える。
そしてまた慣れてきたら、またまた今まで以上の負荷を…

そのくり返しです。
気づいた時には、以前とは
比べものにならないほどの
重さを持ち挙げている自分がいます。

これがウエイトトレーニングの基本です。
※筋肥大が目的のトレの場合


何かに似ていると思いませんか?




ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-04-06 22:54 | デザインのこと
<< 古きよきケータイ 新システム導入! >>