人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

商品の売り方(2)

かれこれ8〜9年前の仕事と記憶しています。

創業まもないある会社が、
食料品の新商品を開発いたしまして
(先に商品ありきで会社をたちあげられたのかも…)
その商品の販促計画を大手広告代理店に依頼しました。
そして大手広告代理店の制作担当の方からの発注で
僕が広告デザインをお手伝いすることになりました。

新商品を売り出すために大手代理店がとった広告戦略を大まかにいうと…、

まず新商品を広く認知してもらうための立ち上がりとして
キャラクターモデルを一般公募する。

そのための告知ポスターを制作する。
また、タウン紙・オーディション雑誌にも告知。

オーディションによるモデル決定にともない
本格的な商品告知のテレビCMを制作しオンエア、
同時にポスターを制作。2バリエーション制作し
時期をずらしてオンエア・掲出。

といった具合です。

そこの会社の社長および事務員の女性が
(2人だけの会社でした)
撮影に立合われ、その大掛かりなセットと
現場の雰囲気に圧倒されながらも
目は輝いていました。

普段見る事のないCM撮影現場や
ポスター撮影現場に立合われ、
気持ちは舞い上がり商品の爆発的ヒットを
頭に描かれていたのかもしれません。

ここまですれば売れないわけはないだろう…と。

しかも、広告費に莫大な資金を注入しているのですから…

そして、華々しく広告は展開され…















会社は倒産してしまいました。





今になって思う事…

失敗の原因は、
創業まもない体力もない会社が
まるで大手企業のような強者の広告戦略をとり
必要以上の資金を放出した。

いかんせん弱者であるため、資金が続かず
広告展開も打ち上げ花火のように終わった。

商品の単価は安く、
ある意味定番ともいえる食料品であったため、
爆発的ヒットを狙うモノでなく
じわりじわり売っていくモノではなかったか…


倒産したその会社の社長さんは、
大手代理店に仕事を依頼しテレビCMをうつ事にある種、
ステータスを感じていたのではあるまいか?
会社の立ち位置を見失っていたのではないか?


自分の反省も含めていろいろ考えさせられる
忘れられない仕事でした。


当社ホームページ〈仕事履歴〉が拡大バージョン追加で見やすくなりました!

クリエーター・スケジュールBOOK掲載希望者募集!!
詳しくはコチラ

by gut-co_ltd | 2006-04-13 15:11 | 仕事のこと
<< 闘う税理士 商品の売り方 >>