ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2006年 02月 24日 ( 1 )

40歳の壁

f0077493_15581137.jpg花粉きてますね。街でちらほらマスクをしている人を見かけるようになったかな?と思っている矢先に僕にもきてしまいました。
(キャシャーンはいいなぁ、カッコイイマスクで花粉防止)

昨日のブログでもふれましたが、誕生日をむかえ40歳になってしまいました。
これがけっこう重たいのです。30歳を迎える時もそうでしたが、
僕は年齢の節目節目にいろいろ深く考えてしまうクセがあるようです。
確かに30歳を迎える時はアセってました。会社勤務でしたので、
とにかくこのままじゃダメだと。じゃあ、どうすんだ!なにかをやらなきゃと
悩みまくってましたが結果31歳で退社し独立するという道を選びました。
決心し行動をおこすのに約1年かかったわけですが、
独立を決心したのは、やはり30歳という年齢が引き金だった事は、
間違いありません。かのロックスター永ちゃんも、
20代にがんばったヤツしか30歳のチケットを手にいれられない…
みたいな事をおっしゃってまして、
20代にがんばったかどうかは別にして、
僕は31歳で独立というチケットを手にしたのでした。
で、40歳のチケットってどんなの…?と考えてしまうと
冒頭に書いたように重いのです。どう重たいのか…って、
30歳の壁はよかったんですよ。それを乗り越えれば希望があふれてましたから。
失敗するかもという不安ももちろんありましたが、
不安さえも乗り越える若さと元気がありました。
そして己を知らない無意味な自信もありました。
40歳の壁を前にして、30歳の時見た壁の向こう側の景色と
あきらかに違う事を知ったのです。
そして壁を乗り越えるべく自分自信も変わっていました。

40歳の壁を前に悶々と考え悩んでいましたが、ひとつわかった事があります。
この業界に足を踏み入れて20年、独立して9年、
今までやってこれたのは、本当に奇跡なんですよ。
今迄当たり前のように仕事があって、当たり前のように収入があってと
生きてきましたが、実は、当たり前じゃなかったんですね。
まわりの人たちに助けられ、生かされてここまできている。
なぜこのように思ったかというと
この年になっていろいろ痛い事を経験したからなんです。
でも、恥ずかしながらこの9年そんな事を考えた事ありませんでした。

感謝の気持ちと思いやる気持ちをもち、
態度に表す事こそが40歳のチケットではないか?

いい年して花粉症で幼児なみに鼻水をたらしながら、そんな事を思うのでした。

こちらの40歳は燃えています。

ガットデザイン
[PR]
by gut-co_ltd | 2006-02-24 16:07