人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2007年 05月 11日 ( 1 )

修行時代 その4

グラフィック工房に在籍していた期間は1年。

通常の3倍くらいの仕事量をこなしていたと思う。
それほど中身の濃い1年間でした。



見本帳にある書体の名前と形をすべて覚える。


ロットリング、定規、カッター、ピンセットなど
道具を使いこなせるようにする。
そして仕事道具を大事に扱うことを覚える。


バランスの悪い文字間は、すべて切り貼りで調整し
美しい文字組みをつくる。




デザインの基礎中の基礎をみっちり叩き込まれました。

そしてその経験はデザイナーになってから
随分と役にたったものです。

けれども絶対になってやると心に誓い
デザイン会社に入ってからというもの
版下制作とは違うまた新たな修行が始まったのでした。







ブルーのマス目のはいった版下台紙はモニターヘ、
ロットリング、定規、カッター、ピンセットなどはマウスへと変わり
技術的な事はすべてコンピューターがしてくれる時代になりました。

そして版下制作会社はなくなり
写植オペレーターはいなくなってしまいました。

若かりし頃、
『職人の技』に出会い、感嘆し、興奮した
あの気持ちは、もうこの世界で感じる事はできないのでしょうか?


今だに残る右手中指のロットリングでできた
ペンだこをながめて思うのでした。





おわり




みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2007-05-11 19:13