人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

2008年 08月 04日 ( 1 )

流血騒動

カッティングシート台で作業をしていたスタッフの
突然の『切った!』という声。

見ると親指から出血!
紙をカッティングしてたら自分の指を切ってしまったらしい。

『ゴムで指の根元を縛って止血して絆創膏貼っとき!』

と、軽い怪我と思っていたら、血はどんどん流れ

本人曰く
『肉が…ずっ…ずれてます。』と顔面蒼白。
これは一大事!と病院に行かせた。


*****************************


僕が23年前、版下制作をしていた頃は
カッターは毎日使用する商売道具の一つだった。

写植を切って貼っての毎日だったので
一日中カッターを手に仕事をしていた。

最初はよく怪我をしていたものだが
使い慣れてくると、指を切ることは全くなくなった。

仕事の道具がパソコンになった今、
カッターや定規などを使う機会もほとんどなくなり
使い慣れていないカッターで怪我をしてしまうのも
無理もない話かもしれない。


…とはいえ、スタッフ本人は過去にも指を切った事があり、
これはもう注意力と集中力の欠如としかいえない。

薄っぺらい紙を切るのに、そんなに力はいらない。

本人にも言ったのだが
『自分の指の肉がずれるくらいの力で何を切ってたん??』
ということだ。




親指に包帯をぐるぐる巻いて病院から戻ってきたスタッフ。
縫合はしなくて良かったみたいで大事にいたらず
無事仕事に復帰。


次からは、より慎重に作業してくれるだろう…
と思いつつも、また切ってしまうのではないか?
という不安も隠せない。


指が切れないカッターって…ないものか?





◎ガットデザインの夏期休暇のお知らせ◎
2008年8月13日(水)〜8月17日(日)まで
誠に勝手ながらお休みとさせていただきます。


ホームページはこちら!!ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2008-08-04 09:01