人気ブログランキング |
ブログトップ

ガッ!とやります。一代日記

gutdesign.exblog.jp

カテゴリ:デザインのこと( 23 )

心地よい匂い

なんだかんだと打ち合わせの多い一週間でした。

打ち合わせには、常に頭が冴えていないと
うまく言葉も出てこない。

頭を冴えさせるには…

やっぱり早朝ウォーキング!

…ということで、毎朝続けていますよ。

毎朝同じルートなのですが、
ある地点で必ずする匂い、というものがあって
その匂いに気付いてからというもの
それを楽しみに歩いているともいえます。

浄水通りをあがって、
双葉学園へ行く道と交差する道路の一画に
『浄水浪漫』というケーキ屋さんがあって
そのお店の横を通ると
かならずバニラエッセンスの
あま〜い匂いが漂ってきます。

早朝なので、もちろんお店は閉まっているのですが
仕込みをされているんでしょうね、とてもいい匂いです。

それから、動物園を通り過ぎ
植物園へむかう長い階段をのぼり
木々のトンネルをくぐる時
これまた、あま〜い『桜餅』の匂いが漂ってきます。

桜の葉の匂いなのですが、新鮮な空気の中
これまたとても心和むいい匂い。


f0077493_1793278.jpg

f0077493_179547.jpg



とても小さな楽しみですが
どうせ歩くなら、楽しみながらしなければ
続きませんからね。


他にも小さな楽しみはあるのですが

それは秘密です。






ガットデザインホームページはこちら!!ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2009-05-21 17:12 | デザインのこと

早朝ウォーキング

突然思い立ってはじめてみる事にしました。

早朝出社した時間の一部を運動不足解消のために
割り振ってみようかな…と。

さっそく会社に到着後、すぐに着替えてウォーキング開始!

浄水通りを登って動物園方面へ。


f0077493_19361222.jpg




途中にて我が社制作のポスターを見つけたりして。


f0077493_19364440.jpg



動物園到着!!


f0077493_19371930.jpg



そして、ウォーキングの超目玉、
動物園横の地獄の階段登り。


f0077493_19375839.jpg



階段を登って植物園入口を通りすぎ
桜坂へ。

筑紫女学園前をとおり会社へ到着〜。

時間にして45分なり。

うっすらと汗をかきつつも気分爽快!
早朝ウォーキング!いいですね!!




あとは、毎日続ける強靱な意志のみ!!!






ガンバッテミマス!







ガットデザインホームページはこちら!!ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2009-05-12 19:44 | デザインのこと

くじけるな!

あるアプリケーションソフトを
使いこなせるようおベンキョウを始めました。

参考書を片手にカチカチとがんばっているのですが
すぐくじけてしまいます。

集中力が欠如しているのか…

脳みそが硬くなっているのか…

せっぱつまっていないのか…

そもそも、やる気があるのか…


どうせ乗りかかった船。
ソフトが自分の思い通りに作動しなくても
くじけずやってみよう!


歳をとると、あるひとつの『スキル』を手にいれる事は
カンタンではないですねぇ。


くじけるな!と

自分のお尻を叩くしか
達成できないように思います。





ホームページはこちら!!ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2008-07-04 11:50 | デザインのこと

スポンジに水が染み込むように…

7時30分に出社して勉強をはじめると決意して1カ月。

読破したビジネス書は11冊。

f0077493_1542710.jpg


ビジネス書がなんとも新鮮でおもしろい。
デザイン書とはまた違った角度で、
仕事の在り方を学ぶ事ができる。

なんでもっと早くしなかったのだろう
と、思えるほど充実した朝の時間をすごしている。

仕事が始まるまでの朝の2時間。

月にして約40時間(2時間×20日)。

1年で約480時間。

24時間で割ると20日。


1年間続けると、
もれなく1カ月ついてくる!
1年なのに13カ月になって、
大変おトクです!


といった感じ。


いま、スポンジに水が染み込むように
いろんな知識を吸収しています。


大事なのは、得た知識をどのように行動に生かすか!
です。


机上だけで満足してはいかんです!




ホームページはこちら!!ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2008-02-08 15:42 | デザインのこと

トレーニング仲間

久しぶりの体育館でのトレーニング。
じつに10日ぶり。

実は最近トレーニング仲間ができまして、
知り合いのデザイン事務所のデザイナーK君がその人。

身体を大きくしたいとの事で一緒に体育館に
行くようになったのです。

2人でトレーニングをする利点は
『もういいか』なんて甘えを持たずに
相手を補助してあげることで『追い込む』ことができること。


「もうバーベルが挙がらない!という限界を
さらにもう一回!と手助けしてあげて挙げるのが
筋肉にとって一番おいしいところ」


なんて、以前在籍していたジムのトレーナーは言ってました。




Kクン!仕事が忙しくても「Keep On」で頑張ろうね!
そして、肉体派デザイナーを目指そう!




みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2007-06-16 18:03 | デザインのこと

指のないトレーニー

体育館のトレーニングルームでの事。

40代後半か50代前半と思われる
中年男性がひとり黙々とトレーニングをしていました。

中肉中背のカラダなのですがTシャツからのぞく腕と
スパッツをはいた太ももは、
はた目からみてもかなり鍛えられているとわかります。


おこなっていたトレーニングは『デッドリフト』という種目。


床に置いたバーベルをおじぎをする姿勢から腰まで持ち上げる
という単純きわまりない種目なのですが
『死ぬほどきつい』ことからつけられたネーミングどおり
確かにきついです。なので僕はこの種目をまったくやりません(笑)


その中年の男性は、その『デッドリフト』を黙々とやっています。
他の種目に移行せずそればっかり……

『デッドリフト』がきついと言われる所以は、
かなり重たい重量を扱かう種目だからなのですが
その中年男性も回を重ねるごとに
バーベルのプレートが増えてくる。


こっそりプレートの重さを数えてみると


20kgが4枚、10kgが6枚、バーの重さが20kgですから
しめて160kg!!


さすがにそのくらいの重量になると
握力も持ちこたえられませんのでリストバンドなどを
使ったりします。頑丈なバンドを手首にはめて
それをバーベルのバーにグルグルと巻きつけて補助するわけです。

その中年男性も御多分にもれずそのリストバンドを
使われていましたが、驚くことにそのリストバンドは今まで
みたこともない長さのものでした。







その理由は、後になってわかりました。





なぜなら、彼の右手は親指を少し残した以外
指がすべてなく、その長いリストバンドで何重にも
手とバーベルのバーとを巻きつけないと
握ることができなかったからなのです。





中年男性のそのようなハンデを背負ってのハードトレーニング。




うーむ、今日はだるいから……
なんて言ってる場合じゃないですな。




みなさまのおかげで10周年ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2007-04-13 13:28 | デザインのこと

体育館にて

ぼちぼち通いなれてきた
体育館のトレーニング室。

ジムを退会したとはいえ、
トレーニングは地道に続けております。

…で気づいたのですが
やたらと外国人の方が多い。

映画など見るとアメリカの俳優さんは
皆いい体をしておりますが
あの体型は生まれもってのものではなく
かなり努力してるんでしょうね。

日常の中に当たり前のように
トレーニングがあるのだと思います。

そこは美意識の違いでしょうか?

日本人はわりとマッチョな体をバカにするような
風潮があるように思います。

逆にアメリカの方などは、体型に気をつかい
マッチョを目指しているような…

とにかく真面目にトレーニングをされています。

かたやおふざけで来ているような日本の若者たち。

2、3人で遊び半分ベンチプレスをしておりますが
いつか事故るぞとヒヤヒヤものなのです。


トレーニングの効果は、
正しい知識と技術、そして継続から得られるもの。


目的のないトレーニング室でのお遊びは
かえって邪魔というもんです。





無理矢理でもトレの時間をつくるガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-10-19 11:00 | デザインのこと

さらば!アメリカンジム

以前ブログにも書いていましたが
9月30日をもって3年5ヶ月通ったジムを退会いたしました。

最後の日コーチにお世話になったごあいさつをし
自分のロッカーを整理しておりますと
過去のトレーニングメニューを記入したノートが
出てきました。

アメリカンジムでは、入会後半年間は
トレーニング内容をノートに記する義務があり
半年間すぎるとノートに記入するしないは
個人の自由となります。

トレーニングの成果はなかなか覚えていられないので
僕は半年間過ぎた後もずっとノートに記入していました。

そのノートも辞める時には3冊ほどに。

最初のトレーニング内容を見ると
なんともひ弱で……懐かしい。

f0077493_17362826.jpg


ベンチプレスなどは45キロで
10回、7回、6回とセットごとに挙げられなくなってます。

今では80キロでトレーニング。
マックスで100キロまで挙げられるようになりました。

体重も当時にくらべ10キロ増えてます。

こうやってノートの記録をみてみますと
日々重量があがっている事に気づきます。

なかなかがんばっていたんだなぁと
感慨深くなりますね。

ジムをやめても近くの体育館でガンバルゾと
気持ちも新たにトレーニングをするため
意気揚々と体育館に行くと……








本日は休館日でした……




今週もがんばりましょうガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-10-02 17:38 | デザインのこと

退会

昨日、3年4ケ月通ったジムに退会願いを申し出ました。

この3年間よくがんばってカラダを鍛えたものだと思います。
周囲も驚く程のカラダの変貌は、やはり3年間のトレーニングの賜物です。

ではなぜ退会に至ったのか…

その理由は、

入会当時の目標でもあったカラダにほぼ満足のいくほどになったこと。

今以上のカラダをつくるほどのトレーニングをする気力と時間がないこと。

月あたりのジムに通う回数と会費のバランスが経済的ではなくなったこと。

ウエイトトレーニング方法の知識を得たことで
ジムにこだわる必要がなくなったこと。

が挙げられます。

3年間はある意味、学生時代のクラブ活動の期間と同じ。
どこかで区切りをつけたかったのも理由のひとつです。


ただ、ジムに通う事での人との出会いは僕にとって
大きな財産となりました。
その事はトレーニングに通った副産物として
とても有り難いものです。


ジムを辞めたからといってもトレーニングは続けます。
会社近くの公立体育館でカラダの維持に努めたい。

体育館でもそこそこトレーニング器具は揃っていますし
利用料もすこぶる安い。


これからは今までよりちょっとユルイ感じで
気ながに筋トレに励みます。

最後に、あれほど『サービス』という意識の
乏しかったジムのいい話を。

そのジムは退会という制度はなく、
やめたい人はみんな休会扱いになるそう。
なぜなら2〜3年後にまたジムに復帰する人たちも
いるそうで、その時は休会扱いなので
入会金は必要なく会員に戻れるらしい。

復帰しやすい受け皿をつくってるわけです。



ウエイトトレーニングという面白さを
教えてくれたジムに感謝です。


残暑お見舞い申し上げますガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-08-18 15:11 | デザインのこと

トレーニングの話 その4

f0077493_22492797.jpg
たとえば、10キロのダンベルを
10回挙げる事が可能だとします。
それを仮に3セットするとします。

けれども3セット目には、
7回しか挙げる事ができませんでした。

しかし、そのトレーニングを続けていると
いずれ3セット目には10回挙げる事が可能になります。

そして次からは重さを2.5キロ増やして
10回を目標に3セットがんばってみます。
当然3セット目には10回挙がらないでしょうから
挙がるまでトレーニングを続けます。

挙げる事ができるようになると
またまた2.5キロ増やして
今度は15キロにチャレンジします。

このようにひとつの重さをクリアすると
新たに負荷をかけてそれをクリアすべく
トレーニングを続けます。

筋肉は新しい刺激(負荷)を与えないと大きくなりません。

なんの苦もない重さを挙げたとしても意味の無い事なのです。
いえ、まったく意味がないわけではなく現状維持にはなるでしょう。

負荷を与え、慣れてきたら今まで以上の負荷を与える。
そしてまた慣れてきたら、またまた今まで以上の負荷を…

そのくり返しです。
気づいた時には、以前とは
比べものにならないほどの
重さを持ち挙げている自分がいます。

これがウエイトトレーニングの基本です。
※筋肥大が目的のトレの場合


何かに似ていると思いませんか?




ガットデザイン
by gut-co_ltd | 2006-04-06 22:54 | デザインのこと